智久木材と共同研究中の岡山理科大学 瀬川輝夫教授が「OUSフォーラム2008」で共同研究の成果を発表、激励賞を受賞されました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

智久木材と岡山理科大学 総合情報学部 建築学科 瀬川輝夫教授は、

かねてより安心・安全な住空間づくりを目指し、

「木製強化パネル」の共同研究に取組んでおります。

11月21日(金)に岡山プラザホテルで開催された

OUSフォーラム2008」(主催:岡山理科大学)で、

この共同研究を

「間伐材を使用した木造床組および軸組耐力壁の開発」

と題して瀬川教授が発表し、

・独創性がある
・商品化実現の可能性が高い
・社会性がある

などの理由により、奨励賞を受賞しました。

今後も智久木材は、

環境にやさしい、快適な暮らしを皆様にお届けするため、

研究機関と連携し研究開発を進めてまいりたいと存じます。

岡山で木材販売加工・ウッドデッキといえば「智久木材」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tomohisamokuzai.jp/mt/mt-tb.cgi/34

コメントする

アーカイブ