森の力製作

| コメント(0) | トラックバック(0)

木製耐震強化パネル「森の力」を作っています。

化粧面とは反対側の板の加工が終わっています。

このパネルは縦と横に直交して貼り合わせてしかも間に桟となる木が入るので
かなりの精度を要求されます。
板一枚が0.1ミリ違っても合わなくなる場合もあります。

桟木がはいる溝です。


桟となる木も作っています。

この後化粧面となる木と貼り合わせてプレス機にかけます。

これだけ木を使っても「森の力」20枚にもなりません・・・。
如何に一枚あたりに木を多く使っているかお分かりになると思います。

ですが間伐材を大量に使うことによって森林の活性化につながるので
これからもドンドン作っていきたいですね。

次回はプレスしてパネルとなる過程をご紹介します!

岡山で木材販売加工・ウッドデッキ・木製マウスパットといえば「智久木材」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tomohisamokuzai.jp/mt/mt-tb.cgi/60

コメントする

アーカイブ