お知らせの最近のブログ記事

新ブログ開始

| コメント(0) | トラックバック(0)

智久木材のウッディブログは2010年1月14日よりアメーバブログのTIMBER-YARDも始めました。


今後ともTIMBER-YARD共々よろしくお願い致します。

 

新URL→http://ameblo.jp/tomohisa-mokuzai/

一級建築士

| コメント(0) | トラックバック(0)

年明けから嬉しいニュースです!
と言っても去年12月にはわかっていたんですが・・・。

遅くなりましたがご報告です!

智久木材の忠津 寛幸君

一級建築士試験に合格しました!!!

かなり勉強していたので、その喜びは本人が一番大きいと思います。

これで智久木材も一級建築士事務所(事務所登録すれば)として

また一歩


前に踏み出せる事と期待しています!


智久木材はこれからもよりよいサービスと商品を提供していきます。
皆様よろしくお願いします〜〜〜

新ブログは

Timber-Yard

になっています。

こちらも合わせてご覧ください。


岡山で木材販売加工・耐震パネル・ウッドデッキ・木製マウスパットといえば「智久木材」

明けましておめでとうございます。

昨年は政権交代であったり不況続きであったり色々と世間的にも良くない事が多々あり

大変な年ではありましたが

その分、今年は良い年になるよう願って仕事に励みたいと思います!!

このブログを見ている方々にも幸多き年であることを願います。


そして今年から色々変えて行きます。


まずはblogを移転します。

当面はこのブログと並行してやっていきます。

その内完全移転する予定です。

新ブログは

Timber-Yard

になっています。

こちらも合わせてご覧ください。

県産木材フェア

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日10月18日(日)
藤田の岡山相互市場の県産木材フェアに出展しました!


智久木材からは1.5坪タイプの片流れ屋根で壁面に「森の力」
を使ったの「森の小部屋」を出展しました!!


今回は構造体に森の力を落としこんだ状態、いわゆるスケルトン状態での出展なのですが
もう既に壁ができあがっているのでスケルトンではないですね・・・。

この小さな木の箱に興味を示してこられたお客様からは大変良いお言葉をいただきました!
子供部屋に
ガレージに
お父さんの隠れ家に

皆さん色々な用途を思い描いておられました。
森の小部屋は板倉工法といって
わずか半日でこの状態まで建て起こせるのが特徴で
工期短縮、大工手間短縮に一役買います。

ひいてはトータルコストを下げる事につながり更に全面無垢材での仕上げとなるので非常に合理的な建築方法だと思います。



県産木材フェアは大変多くのお客様でにぎわっていてお隣で行われていた真庭プレカットさんの餅投げの時は人で埋め尽くされていました。

こういったイベントがもっと増えれば木のよさをもっと多くの人に知ってもらえる事につながるでしょうね。


岡山で木材販売加工・ウッドデッキ・木製マウスパットといえば「智久木材」

昨日、CONVEX岡山にてビジネスマッチングフェアが開催されました。

岡山県下から飲食業、建設業、IT企業等450もの企業が参加する大イベントでした。

智久木材からも耐震強化パネルやマウスパット、森の小部屋の模型等を展示しました。

様々なジャンルの会社の方からいろんな意見を聞く事が出来
大変勉強になるイベントでした。

画像の確認


このイベントを通じて得た意見を参考にしこれからも一層良い商品を送り出していきたいと思います。


岡山で木材販売加工・ウッドデッキ・木製マウスパットといえば「智久木材」

ウッドデッキ

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週より工事を進めていたウッドデッキが完成致しました。


デッキは40ミリの厚さのヒノキ材を使用しています。
塗装は自然塗料プラネットカラーです。
ヒノキは耐久性に優れ、肌触りも良い国産材です。

デッキだけでなく柱やフェンスも全てヒノキにて施工しました。

フェンスは格子状に組みラティスとしました。

ウッドデッキをお考えの方は是非一度ご連絡ください。
予算、デザイン等相談にのります。



岡山で木材販売加工・ウッドデッキといえば「智久木材」 

智久木材は、平成21年度きらめき岡山創成ファンド支援事業
助成事業者に採択されました。

↓助成事業者の一覧表
http://www.optic.or.jp/zaidan/s32/kirameki/H21saitaku.pdf


この事業は、「ミクロものづくり分野」、「航空機・自動車産業分野」「高度医療・健康福祉分野」に焦点を当てた製品化に向けての研究開発、岡山ならではの特徴ある地域産業資源の発掘とそれらを活用した新商品・新サービスの開発・販売を支援する事業です。


昨年採択された事業で研究開発を行い、
今年度はその商品の販路開拓の支援をいただけることになりました。

快適な暮らし・地域の活性化の実現と、県産材の森林有効活用に貢献するべく、岡山県発の商品として全国に発信してまいります。



岡山で木材販売加工・ウッドデッキといえば「智久木材」

岡山県で木造住宅を立てる際に補助金交付制度があります。

智久木材では、岡山県産の木材を多数取り扱っております。木材の販売だけではなく、住宅の設計施工もいたします。

ぜひご相談ください。



木材販売加工・ウッドデッキの「智久木材」


おかやまの木で家づくり推進事業

岡山県では、木材需要の大半を占めている木造住宅の普及促進と品質の安定した県産乾燥材の利用促進を図るため、県産乾燥材を使用した木造住宅を建築する方に対して、補助金を交付する制度を実施しています。

参照⇒岡山県農林水産部 林政課

事業概要(PDFファイル)

実施要領(PDFファイル)

様式(WORDファイル)

平成21年4月1日より受付を開始しています。


1. 対象となる住宅等の条件

下記の条件をすべて満たす住宅が補助の対象となります。


  1. 県内に自ら居住するために新たに建築される一戸建て木造住宅

  2. 台所、便所、浴室があり、独立した生活を営むことができること

  3. 主要構造部材(土台、柱、間柱、梁、桁、母屋、棟木)に県産乾燥材を8m3以上使用する住宅

    ※県産乾燥材とは、岡山県の「木材業者等登録」を受けている製材業者が製材した国産材製材品のうち含水率25%以下の製材品

  4. 延床面積(住宅部分の床面積)が80m2以上の住宅

  5. 建築基準法に基づく確認済証の交付日又は建築工事届の受理日が平成21年4月1日以降の住宅

  6. 主要構造部材の施工が完了し、平成22年3月31日までに主要構造部材の現地確認が可能な住宅

  7. 県徴収金の滞納がないこと


2. 受付(申込み)期間等


受付時期 受付枠方法
上期4月1日(水)から9月30日(水)
(受付枠に達した時点で受付を終了します。)
150戸先着順
下期10月1日(木曜日)から12月28日(月曜日)
(上期の受付が9月30日以前に終了した場合にはその時点から受付を開始します。)
50戸抽 選
※棟上げの20日前までに申込みください。
※抽選は1月に行います。


3. 補助金の額

1戸当たり20万円


4. 申込み・問い合わせ先

建築地を管轄する県民局森林企画課又は地域事務所地域森林課までお申込み・お問い合わせください。

表町商店街の上之町、岡山シンフォニービル側の入り口から入っていただいた通
りに岡山県立大三原准教授デザインのベンチを設置することになり、智久木材に
て製作、3月10に3基設置させたいただきました。

omotecho-bench1.jpg

omotechoubench2.jpg.jpg


表町商店街を利用される皆様のくつろぎの場として末永くご利用いただけると幸いです。


木材販売加工・ウッドデッキの「智久木材」

2009年3月4日(水)発行の山陽新聞地方経済面にて、
岡山理科大学の瀬川教授と智久木材が共同開発した
間伐材を使用した強化パネルについて取り上げていただきました。

2009年3月4日(水)山陽新聞地方経済面 智久木材 木製強化パネル開発




木材販売加工・ウッドデッキの「智久木材」

1  2  3

アーカイブ